議会の役割と権限

市議会とは

市議会は、選挙によって市民から選ばれた市議会議員で構成され、市長が市政を行うのに必要な予算や条例等を決めるなど、市民生活に係わる重要な意思を決定する機関であることから、『議決機関』と呼ばれています。
一方、市長は、市民の代表である市議会の決定に基づいて市政を進めていることから、『執行機関』と呼ばれています。
市議会と市長は、それぞれ独立した立場で互いに牽制しながら、車の両輪のように、より良い日南市のまちづくりを進めています。

市議会の仕事

市議会の仕事(権限)には、次のようなものがあります。

1. 議決

市政を進めていく上で重要な案件については、議会の決定が必要です。議決を必要とする主なものは、次のようなものです。

  1. 条例の制定、改廃
  2. 予算の決定、決算の認定
  3. 市の税金、手数料、使用料の決定
  4. 工事や不動産の売買など、重要な契約を認めること

2. 選挙・同意

議長、副議長、選挙管理委員などを選挙したり、市長が副市長、監査委員、教育委員などを選任する際に、同意するかどうか決めます。

3. 検査・調査・監査請求

市政全般にわたって、事務が適正に執行されているかどうかを調査したり、報告を求めることができます。また、出納の検査などは監査委員に監査を求め、結果の請求を行えます。

4. 請願・陳情の審査

請願・陳情は、市民の皆さんの要望を市政に反映させる方法の一つです。議会で受理した請願・陳情は、関係委員会に付託して審査した後に本会議で審議します。採択されたものについては市長へ送付します。

5. 意見書の提出

市議会の意思として、国会や関係行政機関に意見書を提出し、市民生活に関わりのある問題点に積極的な解決を求めていきます。

この記事についてのお問い合わせ

議会事務局   
電話:0987-31-1142  FAX:0987-31-1778

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

関連ページ
開閉ボタン
ページトップへ