防災情報

防災・気象メールにちなん

防災・気象メールにちなん画像

気象情報や災害情報、市からのお知らせなど、暮らしに役立つ情報を携帯電話やパソコンにメールでお届けする、無料の「メール配信サービス」を行っています。
まだ登録されていない方は、ぜひご登録ください。
※登録料は無料です。ただし、メールの受信にかかる通信料は利用者のご負担となります。

  1. 登録する場合は、下記をクリックしてください。
    メール配信サービスに登録する
  2. 登録方法については、こちらをご覧ください。
    登録方法

防災マップ

防災マップ画像

津波浸水想定マップや洪水マップ、災害に関する情報などを掲載しています。
(平成25年9月作成)

防災アプリ『みたチョ』

みたチョ_日南_Print_20150729.jpg

防災アプリ「みたチョ」をスマートフォンにダウンロードし、アプリを起動すると、最寄りの避難所まで誘導してくれます。また、GPSを使用することにより電話回線の断絶時でも使用できるほか、国土地理院の避難所データを利用することにより、全国で使用できます。平成27年1月30日に一般財団法人全国防災共助協会と日南市が「災害を目的とした防災ARに関する協定書」を締結し、防災アプリ「みたチョ」のサービス提供をしています。

  • アプリ機能

  (1)直近の避難場所・地域一帯の避難場所の確認

  (2)避難場所への誘導

  (3)気象情報・災害情報の取得

   ※詳しい操作方法は一般財団法人全国防災共助協会ホームページをご覧ください。

  • アプリのダウンロード方法

  (1)http://arx.meのwebサイトからダウンロード

  (2)i@arx.meに空メールを送る

  (3)スマートフォンのApp Store、Google Playからダウンロードする

  (4)下記のQRコードからダウンロードする

    QRcode-2.gif

  • 防災アプリ『みたチョ』(日南市バージョン)チラシ

   ・防災アプリ『みたチョ』.pdf

津波避難計画

 市では、国や県が発表した南海トラフ地震の津波想定を踏まえ、津波浸水想定区域内の地区や行政区の代表者を中心とした住民ワークショップを開催し、津波避難対策の検討を行い、津波避難計画を策定しました。(平成28年4月改訂)※津波避難場所等の整備・優先度については、現段階での予定です。変更になる場合もあります。

 1.日南市津波避難計画(全体計画書)※データ量が大きいため分割しています。

   ・日南市・津波避難計画(全体計画書)20160401№1.pdf

   ・日南市・津波避難計画(全体計画書)20160401№2.pdf

   ・日南市・津波避難計画(全体計画書)20160401№3.pdf

   ・日南市・津波避難計画(全体計画書)20160401№4.pdf

地震防災マップ(揺れやすさマップ)

地震防災マップ(揺れやすさマップ)画像

地震防災マップは、日南市への影響が大きいと考えられる日向灘沖南部を震源とするマグニチュード7.5の地震を想定し、地盤や地形の状況から市内でどのような揺れが発生するかを50m四方(50mメッシュ)に色分けして、避難所等の情報とともにマップに表したものです。
マップの作成にあたっては、内閣府が平成17年3月に発表した「地震防災マップ作成技術資料」に基づき、市内の地質調査(ボーリングデータ)、地形図等を参考にして作成しています。(平成22年9月作成)

  1. 地震防災マップ全体図 表面
  2. 地震防災マップ全体図 裏面
  3. 地震防災マップ8区分分け

    8つに区分分けした地図もありますので、下記をクリックしてください。

標高マップ

標高マップ画像

日南市標高マップは、地域の標高を色で示した地図です。
それぞれの地域の標高や避難場所を確認していただき、近い将来起こるといわれている日向灘沖地震、東南海・南海地震による津波被害に備えて、いざという時に的確な避難行動がとれるよう日頃から備えておきましょう。
マップの作成にあたっては、国土地理院の数値地図50メッシュ(標高)もとに、各地域の標高を色分けしたものです。(平成23年9月作成)
※標高データは、全国の2万5千分の1地形図の等高線データ等を基に作成されているため、実際の標高とは異なる場合があります。

  1. 標高マップ全体図 表面
  2. 標高マップ全体図 裏面

地域防災計画

28年7月改訂 日南市地域防災計画 本編.jpg
日南市では、災害対策基本法第42条に基づき、日南市地域防災計画を作成しています。
この計画は、本市の地域並びにその地域の住民の生命、身体及び財産を災害から保護することをその目的として、災害予防、災害応急対策、災害復旧に関する事項、その他必要な事項について、市、防災関係機関、市民・事業所等が果たすべき責務や役割を定めています。
なお、この計画は、市防災会議により毎年検討を行い、必要に応じて修正しています。

日南市木造耐震化促進事業

地震による被害を最小限に止めるには、まず、ご自分のお住まいが地震に対してどの程度被害を受けにくいか、あるいは受けやすいかといった地震に対する強さ、耐震性の度合いを調べる「耐震診断」を実施する必要があります。

本市では、耐震診断費用を一部補助する「耐震診断費補助」、耐震改修の一部補助する「耐震補強設計補助」「耐震改修費補助」、木造住宅の耐震診断や耐震改修の相談・研修会を企画する団体へアドバイザーを派遣する「木造住宅耐震診断アドバイザー派遣事業」を行っています。ぜひ、ご利用ください。

平成28年度受付については、下記をご覧ください。

防災支援情報

防災情報リンク集

この記事についてのお問い合わせ

総務課    危機管理室
電話:0987-31-1125  FAX:0987-23-1853

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

関連ページ
開閉ボタン
ページトップへ