災害時要援護者避難支援制度について

市では、災害が発生したときや災害のおそれがあるときに、自宅から避難所まで避難するのに支援が必要な高齢者や障がい者の方々を地域ぐるみで支援するため、「日南市災害時要援護者避難支援計画」を策定し、支援体制の整備を進めています。

日南市災害時要援護者避難支援計画

災害時要援護者の登録

登録を希望される方は、「個別支援計画」を作成し、台帳へ登録します。
登録された情報は、自主防災組織(自治会)、民生委員・児童委員、市役所、社会福祉協議会、消防署、消防団、警察署、保健所、支援協力者などで共有し、災害時の支援体制を整えるために活用させていただきます。

※登録された個人情報は、日南市個人情報保護条例に基づいて、本人または代理人の同意を得た上で適切に管理・取り扱いを行います。
また、法令に基づく守秘義務が課せられる方以外は、秘密の保持に関する誓約書を提出していただき、個人情報の漏えい防止に努めます。

支援協力者について

個別支援計画作成にあたり、災害時に避難の支援をしていただく方を近隣より2名程お願いしていただくことになります。
支援協力者になられました方は、災害時に避難の支援をしていただくことになります。
日頃からの声かけや災害が起きた時の安否確認や避難の手助けをお願いいたします。
ただし、支援協力者の方も被災することがありますので、出来る範囲での支援をお願いいたします。(支援ができなかったからといって、責任を負うものではありません)

申請方法

支援を希望される方は、申請書(個別支援計画)、秘密の保持に関する誓約書(支援協力者の同意必要)を市役所(総務課、福祉課、長寿課、各総合支所福祉保健課)または社会福祉協議会に提出してください。
申請書は各申請窓口に用意してあります。また、下記「個別支援計画」「誓約書」からダウンロードすることができます。

申請される方へのお願い

この制度は、あくまでも普段からの地域の助け合い(共助)によって、少しでも災害時の被害を減らそうとするものです。
災害の状況などによっては、必ず支援を受けられるとは限りません。また、そのことによって支援する方が責任を負うものではありません。
支援を希望される方も、常に「自分の身は自分自身で守る」という意識を持って、日頃から災害に備えたり、積極的に周囲の方とコミュニケーションをとるよう心がけましょう。

この記事についてのお問い合わせ

総務・危機管理課    危機管理係
電話:0987-31-1125  FAX:0987-23-1853

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

関連ページ
開閉ボタン
ページトップへ