全国瞬時警報システム「J-ALERT」の運用について

市では、平成23年4月1日から、全国瞬時警報システム「J-ALERT(ジェイ・アラート)」の運用を開始しています。

J-ALERTとは、他国からの武力攻撃情報や、津波警報、緊急地震速報など、時間に余裕のない事態が発生した場合に、総務省消防庁から人工衛星を通じ、市の防災行政無線を自動起動させて、屋外スピーカーや戸別受信機で市民の皆様へ緊急情報を伝達するシステムで、全国一斉に整備されたものです。

これらの緊急情報が放送された時は、TVやラジオ等の情報に注意するとともに、身の安全を確保し、落ち着いて行動するようにしましょう。

J-ALERTイメージ

J-ALERTイメージ

緊急情報は国から人工衛星を用いて送信され、市の防災行政無線を自動起動して瞬時に市民へ伝達されます。これにより早期の避難や被害の最小化に役立てるようにするものです。
情報伝達の流れは次のとおりです。

  1. 気象庁や内閣官房が緊急事態を把握し、消防庁に伝達する。
  2. 消防庁は人工衛星を通じて、緊急情報を市区町村に送信する。
  3. 緊急情報を受信した市区町村の防災行政無線が自動起動する。
  4. 防災行政無線、緊急告知放送から緊急情報が放送される。

J-ALERTにより放送される情報

地震・津波関係情報

情報の種類 警報音 放送内容
大津波警報 サイレン (3秒×3回) 大津波警報が発令されました。
海岸付近の方は高台に避難して下さい。
津波警報 サイレン (5秒×2回) 津波警報が発令されました。
海岸付近の方は高台に避難して下さい。
緊急地震速報
(震度5弱以上の場合)
緊急地震速報
(チャイム音)
緊急地震速報。大地震です。大地震です。

国民保護関係情報

情報の種類 警報音 放送内容
弾道ミサイル情報 有事サイレン (14秒) ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。
当地域にミサイルが着弾する可能性があります。
屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。
航空攻撃情報 有事サイレン (14秒) ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。
当地域に航空攻撃の可能性があります。
屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。
ゲリラ・特殊部隊攻撃情報 有事サイレン (14秒) ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。
当地域にゲリラ攻撃の可能性があります。
屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。
大規模テロ情報 有事サイレン (14秒) ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。
当地域にテロの危険が及ぶ可能性があります。
屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。
ミサイル発射情報 有事サイレン (14秒) ミサイル発射情報。ミサイル発射情報。
さきほど、日本に向けてミサイルが発射された模様です。
テレビ・ラジオをつけてください。
ミサイル弾着予想情報 有事サイレン (14秒) 緊急情報。緊急情報。
この地域にミサイルが弾着する可能性があります。
直ちに屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。
ミサイル一部落下情報 有事サイレン (14秒) 緊急情報。緊急情報。
この地域にミサイルの一部が落ちてくる可能性があります。
直ちに屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。

注意事項

  • これらの情報は緊急情報であり、自動的に放送するシステムです。時間帯(早朝、深夜)や対象地域(沿岸部、山間部など)に関係なく市内一斉に放送されます。
  • このシステムは国のコンピューターから自動的に発信されるため、場合によって誤報が放送される可能性がありますが、その際は、誤報であることを伝える放送が流れます。
  • 緊急地震速報は、地震による強い揺れを事前にお知らせするものでありますが、震源が近いときや直下型地震の場合は放送が間に合わないことがあります。
  • 旧日南市エリアの防災行政無線は、津波対策用として現在沿岸部の屋外のみに設置しています。放送が聞こえない地域や、無線エリア内でも屋内で聞こえにくい方は、防災行政無線を自動的に受信する防災ラジオ(1台3,000円)を総務課防災係で販売していますので、是非ご利用ください。

この記事についてのお問い合わせ

総務・危機管理課    危機管理係
電話:0987-31-1125  FAX:0987-23-1853

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

関連ページ
開閉ボタン
ページトップへ