津波浸水想定図について

2月13日、県は新たな津波の浸水想定を公表しました。
今回の津波浸水想定は、8月に内閣府が公表した「南海トラフ巨大地震」による津波想定を基に、県が独自に行った日向灘を中心とした津波断層モデルによる想定を加えたものです。
今回の想定は、発生頻度は極めて低いものの、発生すれば甚大な被害をもたらす津波として想定した「最大クラスの津波」です。
このデータを基に、市では今後、津波ハザードマップの作成を行うほか、地域防災計画の見直しや津波避難計画の策定など、各種防災対策を行います。

この記事についてのお問い合わせ

総務・危機管理課    危機管理係
電話:0987-31-1125  FAX:0987-23-1853

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

関連ページ
開閉ボタン
ページトップへ