確定申告

  • ふるさと納税トップ
  • 優遇税制について
  • 寄付金の使われ方
  • お礼の品
  • 申し込み方法
  • リンク集

確定申告を忘れずに・・・

ふるさと納税をしていただいた方は、所得税と住民税の優遇措置を受けられます。
忘れずにお住いの地域の税務署で確定申告をお願いします。
確定申告には、ふるさと納税をしていただいた自治体・法人等の受領書が必要となります
所得税が課税されていない方は、お住いの市区町村で申告をしてください。
発行された受領書は大切に保管してください。

確定申告の画像1

◇「ふるさと納税をされた方の確定申告書作成の手引き」について
地方税電子化協議会においては、「確定申告書等作成コーナー」を利用した申告書の作成が容易になるよう、「ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き」を作成し、下記ホームページに掲載しています。
ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き

所得税の優遇

源泉徴収の方(お勤めをされてる方)
ふるさと納税をされた方については、税務署で確定申告が必要となります。
所得税については、源泉徴収で納税しているため、確定申告後、ふるさと納税による減税された所得税が税務署より還付されます。

確定申告の画像2

確定申告が必要な方(自営業の方)
確定申告の際に、ふるさと納税の受領書を添付して申告してください。
寄付金控除額分だけ課税所得が少なくなりますので、その結果、その年に納める所得税額が少なくなります。
源泉徴収の方と異なり、税務署からの還付はありません。※9
※9所得税を予定納付されている方で、予定納付された金額が確定所得税額を超えている場合は、還付があります。

確定申告の画像3

住民税の優遇

住民税については、確定申告をした税務署から、お住いの市区町村へ連絡が行き、住民税が控除されます。
税務署で確定申告をされた方は、お住いの市区町村窓口での手続をする必要はありません。
所得税が課税されていない方は、お住いの市区町村窓口で申告してください。

確定申告の画像4

 メールでの問い合わせは

  furusato@city.nichinan.lg.jp

電話でのお問い合わせは、ふるさと納税事務局(日南市総務・危機管理課)にてお受けいたします。

  0987-31-1165

この記事についてのお問い合わせ

総務・危機管理課    総務係
電話:0987-31-1113  FAX:0987-23-1853

開閉ボタン
ページトップへ