日南市ふるさと納税をご希望の方
美味しさ長持ち!みかんの保存方法3つのポイント

美味しさ長持ち!みかんの保存方法3つのポイント

2016.11.25

保存方法を間違えれば、一気に腐らせてしまうことも多いみかん。これからご紹介する3つのポイントをおさえて、最後の1個まで美味しくいただきましょう。

最後の1個まで腐らせない、みかんが喜ぶ保存方法とは

箱の奥にある腐りかけのみかん、気がつくとまわりのみかんもいつの間にか腐っていたということはありませんか?美味しいみかんを新鮮な状態で長持ちさせる保存方法を、3つのポイントで簡潔にご紹介します。

ポイント1 まずはみかんの傷みを総チェック!

箱や袋からすべて取り出し、みかんの状態をチェックします。新鮮なみかんと傷みが出てきているみかんとに分けましょう。カビが生えているものは、他のみかんを腐らせる原因になるためすぐに捨ててください。

ポイント2 通気性のよいカゴと“逆さ向き”

みかんの保存に高温や湿気は禁物。風通しのよいカゴやザルに移し替えます。入れ方のコツは、ヘタを下にし“逆さ向き”にして並べること。ヘタ側の方が固いため、上段のみかんから圧迫されて傷むリスクが減るのです。
 
まずは状態のよいみかんから下段に並べ入れ、傷みが出てきているみかんが上段にくるようにしましょう。こうすれば、消費期限が迫ったみかんから優先的に食べることになり、腐らせる前にすべて食べきることができるというわけです。

ポイント3 みかんは暗く涼しい場所がお好き

通気性のよい入れ物に移し替えたみかんは、なるべく直射日光の当たらない冷暗所に置くようにします。暖房がきいた部屋、日の当たる高温多湿な場所での保存はNG!せっかくの新鮮なみかんもすぐに傷んでしまいますよ。
 
暖かいお部屋に置きっぱなしにせず、食べる分だけ持っていくようにしましょう。

保存用のカゴがない!段ボール箱での保存方法は?

みかんは通気性のよいカゴやザルに入れ替えるのがベストですが、それらがない場合の段ボール箱での保存方法をご紹介します。必要なものは、乾燥予防と通気性UPが期待できる新聞紙。
 
段ボールの底に新聞紙を敷き、逆さ向きに並べたみかん1段ごとに新聞紙を敷いていきます。段ボールのふたは開けておき、できるだけ風通しのよい環境にしてあげてくださいね。

チェックを欠かさず常温保存2~3週間!冷蔵・冷凍保存は?

上記のポイントを2~3日ごとにチェックして、状態の悪いみかんがあればすぐに取り除きましょう。そうすれば、常温保存で3週間前後は日持ちします。
 
なお、冷蔵・冷凍保存は、甘みが消えて酸味が増し、ジューシーさも損なわれるためおすすめしません。ただし夏場などは、新聞紙にくるみビニール袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で約2週間程度、それほど風味が損なわれず保存できます。
 
また、冷凍みかんは、皮をむき一房ずつ分けた状態でジップロックなどの袋に小分けし冷凍庫へ。保存期間は1~2ヵ月が目安です。

柑橘パワーは美容健康に効果あり!

みかんなどの柑橘類には、ビタミンCやクエン酸、食物繊維など体に嬉しい栄養素がたっぷり。風邪予防、美肌効果、便秘解消などに有効です。
 
日南市では、大人気のみかん「せとか」、皮ごと食べられる「完熟きんかんたまたま」など、自慢の柑橘たちをふるさと納税の返礼品としてご用意しています。ご自身へのご褒美に、贈り物に。長持ち保存方法のポイントも添えて。食べたらきっと元気がもらえる柑橘類、ぜひご堪能ください。

日南市ふるさと納税をご希望の方はこちら