マダニによる感染症に注意しましょう!!

 県内ではマダニに咬まれることによって感染する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の報告が全国の中でも多く、県南地域でも発症の報告があります。

 特にマダニの活動が盛んな春から秋にかけては注意が必要となります。草むらや藪などに入る場合は、長袖、長ズボン、足を覆う靴を着用する、首にタオルを巻くなど肌の露出を少なくしましょう。

 詳しくはパンフレットと宮崎県のホームページを参考にして下さい。

〇パンフレット

 ・マダニに注意!

 ・マダニによる感染症に注意しましょう!

 

宮崎県ホームページ(外部リンク)

 

この記事についてのお問い合わせ

健康増進課    地域健康づくり係
電話:0987-31-1129 

健康・医療・衛生
重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

関連ページ
開閉ボタン
ページトップへ