中心市街地活性化

基本理念

平成21年3月30日に旧3市町が合併して「日南市」が誕生し、平成22年3月には、「日南市」の今後10年間の「まちづくりの将来像」を定めた「日南市総合計画」が策定されました。
「日南市総合計画」では、市民一人ひとり、旧3市町がそれぞれ培ってきた資源の個性や特性を活かしつつ市民・企業・行政が互いの役割を担い、「新しいまち」をつくるとしています。
これからのまちづくりは、地域の個性や特性を活かし、それぞれの地域の活力を高めることで、市全体の活力を高めて行く必要があります。
その一方で、現在、市外へ流出傾向にある人口や消費を抑止するために、都市の魅力を高めていく必要があります。
本市では、都市の魅力を形成する拠点を「中心市街地」と定め、活性化を図ることにより、中心市街地はもちろん、本市全体の活力を高めていくこととしています。

中心市街地の区域

都市機能や公共公益機能、商業機能などがコンパクトに集積し、歴史的にもその役割を果たしてきており、今後、本市の魅力拠点を形成するうえで、今まで整備されてきたものを再活用することで、過剰な投資が極力避けられる油津地区の一部を「中心市街地」として位置付けています。

※下図の赤い破線で囲まれた区域(73.3ha)が中心市街地エリアです。

日南市中心市街地活性化基本計画(H24.12~H29.3)

市では、本市の魅力拠点となる中心市街地を形成するための指針となる「日南市中心市街地活性化基本計画」を策定し、平成24年11月30日に内閣総理大臣の認定を受けました。
本計画が総理大臣の認定を受けたことにより、国からの支援を受けられ、活性化に向けた事業が円滑に進められることから、計画期間(平成24年12月~平成29年3月)において、官民が連携して各種事業を展開し、中心市街地の活性化に取り組んでいます。
また、特定の事業の事業実施主体を変更するなどの第6回目の計画変更について、平成27年7月31日に内閣総理大臣の認定を受けました。
日南市中心市街地活性化基本計画は、以下のリンクから参照できます。

第8回変更(平成28年11月29日)

一括ファイル

分割ファイル

当初計画(平成24年11月30日)

一括ファイル

第1回変更(平成25年7月25日)

一括ファイル

第2回変更(平成26年3月28日)

一括ファイル

第3回変更(平成26年7月29日)

一括ファイル

第4回変更(平成26年11月27日)

一括ファイル

第5回変更(平成27年3月27日)

一括ファイル

第6回変更(平成27年7月31日)

一括ファイル

第7回変更(平成28年3月15日)

一括ファイル

認定基本計画の定期フォローアップに関する報告

中心市街地の活性化にあたっては、認定基本計画に掲げた取組みについて、進捗状況及び目標達成の見通し等を自己評価し、公表することとなっています。

「日南市中心市街地活性化基本計画(案)」に対する意見募集の結果

基本計画の策定にあたり、計画案について、平成24年9月5日~9月19日までの15日間、市民の皆様からのご意見を募集いたしました。
その結果、2名5件のご意見をいただきました。いただいたご意見及び市の対応につきましては、下記をご参照ください。

この記事についてのお問い合わせ

地域振興課    まちづくり係
電話:0987-31-1128 

すまい・まちづくり
重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

関連ページ
開閉ボタン
ページトップへ