感染症流行警告アプリ「ワーンニング」について

 感染症流行警告アプリ「ワーンニング」は、感染症の流行状況を可視化し、早期対策を促すWebアプリケーションです。
 本アプリは、日南市が加盟しているオープンガバメント推進協議会において、オープンデータ活用に関するアプリケーションコンテストで最優秀賞を受賞した(株)オリズンと協議会が協力して開発したものです。

アプリの特徴

 利用者本人もしくは家族が、風邪の初期症状と思われる兆候が出ている場合に、その症状を投票することができます。投票は地図上に表示された各地点から行い、地点あたりの投票件数が一定数を越えるとアイコンの色等が変化し、流行レベルをお知らせします。
 利用方法はこちらから。

運用開始日

 平成28年11月1日(火)

アプリケーションURL

http://wg.horizon-sc.co.jp/warnning/(外部サイトへリンク)

 ※パソコン・スマートフォンのどちらでも利用できます。

 アプリケーション開発者

 株式会社オリズン(代表取締役社長:江口 裕)

  所在地:福岡県福岡市中央区天神5-10-11 イトーピア天神ビル2階

  ホームページ:http://www.horizon-so.jp/(外部サイトへリンク)

この記事についてのお問い合わせ

総合戦略課    情報統計係
電話:0987-31-1116  FAX:0987-23-1853

重要なお知らせ

    現在、お知らせはありません

関連ページ
開閉ボタン
ページトップへ