現場代理人、主任技術者等の配置要件について

日南市が発注する建設工事の現場代理人、主任技術者等の配置要件について、次のとおり定めました。(お知らせ)

令和元年11月15日変更

業種別\ファイルの種類PDFファイル
土木一式、水道施設工事、管(機械設備)、とび・土工等 ダウンロード
建築一式工事 ダウンロード
電気、消防施設工事 ダウンロード
機械器具設置、清掃施設工事 ダウンロード

現場代理人の兼務の枠を拡大しました。(お知らせ)

要件について

次に掲げる内容をすべて満たす場合は、発注者の了解のもと工事の現場代理人を兼務することができます。
なお、兼務を判断する期間は、工事着工から工事完成後の検査が終了するまでとし、工事の全部の施工を一時中止している期間も含むものとします。

  1. 兼務できる対象工事の施工場所は、すべて日南市内であること。
  2. 当初請負工事契約額のそれぞれが3,000万円未満の場合は2件まで兼務することができるものとする。
    ただし、それぞれの当初請負契約額のすべてが1,000万円未満(建築一式工事は2,000万円未満)の場合は3件まで兼務できるものとする。
  3. 発注者又は監督員と常に携帯電話等で連絡が取れること。
  4. 発注者又は監督員が求めた場合には、工事現場に速やかに向かう等の対応を行うこと。
  5. 1日1回は現場の状況を把握するために巡回を行うこと。

現場代理人の兼務に関する基準はこちらから

手続きについては

受注者は現場代理人が他の工事を兼務しようとするときは、契約時に現場代理人兼務届を提出してください。
なお、日南市発注工事以外の工事を兼務する場合には当該発注機関に事前承諾を得てください。

現場代理人の兼務届の様式はこちらから

この記事についてのお問い合わせ

総合政策部 財政課    契約係
電話:0987-31-1137 

開閉ボタン
ページトップへ