東九州自動車道 新規事業化決定に対する日南市長コメント

更新日:2019年03月29日

東九州自動車道「油津IC(仮称)-南郷IC(仮称)/6.4km」と「奈留IC(仮称)-夏井IC(仮称)/14.1km」に係る新規事業化決定に関する市長コメント

本日、国土交通省から東九州自動車道の「油津IC(仮称)~南郷IC(仮称)」間と「奈留IC(仮称)~夏井IC(仮称)」間について、平成31年度の新規事業化決定の発表がありました。

今回の新規事業化決定は、東九州自動車道の全線開通への大きな前進であり、これまで永年にわたりご尽力いただきました、関係国会議員、関係機関、また市民の皆さまに深く感謝申し上げます。

東九州自動車道は、本地域の産業、経済、観光等の発展において、欠くことのできない最重要路線であります。

市といたしましては、今後も東九州自動車道の早期全線開通に向け、官民一体となって取り組んで参りますので、引き続き皆さまのご支援とご協力をお願い申し上げます。

 平成31年3月29日 日南市長 﨑田 恭平

この記事についてのお問い合わせ

建設課    高速道・港湾整備対策室
電話:0987-31-1184 

開閉ボタン
ページトップへ