ゴールデンウィークにおける感染予防対策について

宮崎県・日南市からのお願い

 新型コロナウイルス感染症の感染者数が全国で拡大しています。主な感染原因は、人と人の接触によるものです。住民の命や地域の医療資源を守るために、ゴールデンウィークにおいては、次の感染予防対策をお願いします。

〇基本的な感染防止対策をお願いします。
 (毎日の検温、マスクの着用、こまめな手指の消毒、三密の回避)

〇感染リスクが高まる「5つの場面」の徹底回避 (特に飲食の場面)をお願いします。
 感染リスクが高める「5つの場面」.pdf

〇発熱や軽い風邪症状でも外出を控えてください。(我慢せずに医療機関を受診)

〇不要不急(仕事などを除き、可能なかぎり)の県外との往来自粛をお願いします。
(仕事等でやむを得ず往来する場合は感染対防止策の徹底と、県外の方との会食はできるだけ控える)

〇帰省は可能な限り自粛をお願いします。やむを得ず帰省する場合は、帰省前の2週間は会食を控えるなどの感染防止対策の徹底をお願いします。

〇やむを得ず県外に行き、帰ってきた場合や県外から来られた方は、当面の間、健康観察に努め、ささいな症状でも身近な医療機関を受診をお願いします。また、知人や友人との会食はできるだけ控えてください。

〇市内の感染防止対策をしている店で食事やテイクアウトで地域経済応援「じも活」をしましょう。

この記事についてのお問い合わせ

健康増進課    地域医療対策室
電話:0987-31-1129  FAX:0987-31-1966

開閉ボタン
ページトップへ