下水道の役割

下水道は、各家庭の台所、トイレ、風呂や工場、事業所から出る汚れた水を、道路下に埋設された下水道管に流して処理場に集め、きれいな水にして河川に流す施設で、次のような役割を果たしています。

公衆衛生の向上

下水道を整備することによって、トイレ、洗濯、炊事、風呂などの生活汚水は、道路中にある下水管に直接排除されるようになりますので、悪臭やハエ、蚊の発生が少なくなり、街が清潔になります。
また、トイレが水洗化できますので、汲取りトイレの欠点である悪臭や汲取りの手間がなくなり、快適な生活ができるようになります。

公共用水域の水質保全

家庭や工場から排出される汚水などは、道路中にある下水管を通って下水処理場に送られ、きれいな水に処理してから河川へ流すので、河川や海の水がきれいになります。

浸水被害の解消

 街に降った雨水を下水管を通して河川などへ排除することにより、浸水から街を守ります。

この記事についてのお問い合わせ

下水道課 〒887-0015 宮崎県日南市大字平野2820番地   
電話:0987-23-9977  FAX:0987-23-9964

開閉ボタン
ページトップへ