下水道の日について

9月10日は「下水道の日」です!

「下水道の日」とは?

 「下水道の日」とは、著しく遅れている日本の下水道の全国的な普及を図るため、1961年(昭和36年)に「全国下水道促進デー」として始まりました(※当時の下水道普及率:6%)。

 その後、旧下水道法が制定された1900年(明治33年)から100年を迎えたこと、また、21世紀のスタートの年にあたることから、2001年(平成13年)に、より親しみのある名称として「下水道の日」に変更されました。

  令和2年度下水道推進標語  「マンホール 町をきれいに するとびら」

なぜ9月10日なの?

 下水道には、汚水を下水処理場に集めてきれいな水にする役割のほかに、街に降った雨を河川等へ排除し、浸水から街を守るという大きな役割があります。この雨水排除の役割を念頭に、台風シーズンである210日を過ぎた220日(立春から数えて)が適当であるとされたことによるものです。

「下水道の日」のイベントについて

 毎年、9月10日を中心に下水道に関する各種イベントが全国的に展開されます。

 日南市では、例年、水洗化の普及促進、及び下水道事業に対する市民のみなさんの理解と関心を深めていただくために、街頭キャンペーンを行っておりましたが、今年は、新型コロナウイルス感染症に対する十分な感染対策がとれないため、中止とさせていただきます。

この記事についてのお問い合わせ

下水道課 管理係    〒887-0015 宮崎県日南市大字平野2820番地
電話:0987-23-9977  FAX:0987-23-9964

開閉ボタン
ページトップへ