日南市公設合併処理浄化槽条例の一部を改正しました

適正な浄化槽の利用と健全な事業運営を目的として、条例の一部を改正しました。(平成31年2月27日施行)

改正のポイント

1.住宅の規模や用途の変更前の届出や申請の義務付け

  公設浄化槽が設置された住宅について、下記の場合、事前に市への届出や申請が必要です。

  (1)住宅の増改築に伴う浄化槽の改修を行う場合。(例)5人槽から10人槽へ変更

  (2)建物を、住宅から事務所や店舗、または介護事業所などに用途変更して使用する場合

2.公設浄化槽改修に伴う費用負担

  上記1による工事費用は、すべて住宅所有者の負担となります。

3.罰則

  下記に該当する行為を行った場合、違反者には、5万円以下の過料が科されます。

  (1)上記1による届出を怠った場合

  (2)上記1(1)による申請において、事実と異なる内容の記載を行った場合

  (3)公設浄化槽の新規設置申請において、事実と異なる内容の記載を行った場合


※ 公設浄化槽の本体及びブロワは日南市の所有物です。市に相談や届出なく、改造や撤去等はできません。
  公設浄化槽が設置された住宅の増改築を行いたい、住宅を取り壊したい、または建物を住宅以外の用途で使用したい場合、必ず市に事前相談をお願いします。

関連リンク

  公設合併処理浄化槽事業について

この記事についてのお問い合わせ

下水道課 浄化槽係    〒887-0015 宮崎県日南市大字平野2820番地
電話:0987-23-9977  FAX:0987-23-9964

開閉ボタン
ページトップへ