市民活動団体・コミュニティ

イラスト

協働型社会の実現を目指す上で、市民活動と地域コミュニティの活性化は重要な要素となっています。市民協働は、何も新しく特別なことではなく、市民の公益的な活動や地域社会を構成する住民の自助・互助の精神に基づくものだからです。
なかでも、市民ニーズがより一層多様化・高度化するなか公共サービスを担う市民活動団体とは、行政と対等な関係で役割分担を行い、より良いパートナーシップを築いていく必要があります。
また、市民にとって「生活の場であり、最も身近なまちづくりへの参加の場である」自治会(区)は、住民の互助精神のもと運営されており、さらに持続,発展させていかなければなりません。
さらに、「地域で出来ることは地域が担う」という考えを実現するためには、地域の課題を発見し住民自らが考え行動できる組織体制を整えて、課題を解決していくことです。現在、市内9地区に地域連携組織が立ち上がり、地域と市の協働で組織運営に取り組んでいます。

この記事についてのお問い合わせ

地域自治課    協働係
電話:0987-31-1118  FAX:0987-23-4391

開閉ボタン
ページトップへ