日南市障がいの特性に応じたコミュニケーション手段の利用促進に関する条例について

条例の目的

 日南市では、全ての市民が、障がいの有無によって分け隔てられることなく、互いの意思や感情を伝え合うことができるよう、手話を含むその他の障がい特性に応じたコミュニケーション手段に関する環境づくりの推進を図る必要があると考え、日南市障がいの特性に応じたコミュニケーション手段の利用促進に関する条例を制定しました。

条例の基本理念

○全ての市民が、障がいの有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有する個人であり、その自発的意思が尊重されること

○障がい者と障がい者でない者が、互いに人格と個性を尊重すること

○障がい者が、可能な限り、障がい特性に応じたコミュニケーション手段を自ら選択できること

○全ての市民が、障がいの有無にかかわらず、その利益を享受する主体であること

○市、市民及び事業者が、それぞれの責務や役割を相互に認識し、連携して取り組むものであること

それぞれの責務と役割

市の責務

・障がい特性に応じたコミュニケーション手段の理解及び利用の促進に関する施策の推進

・事務又は事業を行うにあたり、障がい者が障がい特性に応じたコミュニケーション手段を利用できるよう合理的配慮を行う

市民の役割

・基本理念に対する理解を深め、市の施策に協力するよう努める

事業者の役割

・基本理念に対する理解を深め、市の施策に協力するよう努める

・事業を行う際は、障がい者が障がい特性に応じたコミュニケーション手段を利用できるよう合理的配慮を行うよう努める

日南市障がいの特性に応じたコミュニケーション手段の利用促進に関する条例

日南市障がいの特性に応じたコミュニケーション手段の利用促進に関する条例.pdf

この記事についてのお問い合わせ

福祉課    障がい福祉係
電話:0987-31-1130  FAX:0987-31-0288

開閉ボタン
ページトップへ