マイナンバーカード継続利用について

 次の条件を満たせば、マイナンバーカードは他の市町村でも継続して利用ができます。

※継続利用の手続きをしなかった場合、マイナンバーカードは廃止となり、返納していただくことになります。

継続利用の条件

・マイナンバーカードが有効期間内であること。

・マイナンバーカードを窓口に持参し、カード暗証番号を入力できること。(「注意」参照)

・以下の①、②の条件を満たしている場合、転入届と継続利用を同時に行うことができます。

①転入した日(住所を定めた日)から14日以内を経過していないこと。

②転出予定日から30日を経過していないこと。

注意)①、②を満たした転入届をしているが、継続利用をしていない場合、転入届を行った日から90日以内であること。

・転入届を行った日から90日以内に転入先の市町村で継続利用の手続きを行うこと。

手続きができる方

・転入者本人

・転入者と同一世帯の方

必要なもの

・転入される方のマイナンバーカードおよびカードの暗証番号

・転出証明書(転入手続きを同時に行うとき。ただし、付記転出届・特例転出届を行っている場合は不要)

・有効な本人確認書類(同一世帯の方が届出を行う場合)

手続きの流れ

1 転入してから14日以内に転入先市町村窓口で転入届を行ってください。

2 転入届の際は、転出証明書をご提出ください。特例転入届(マイナンバーカードを使った転入)の場合は、マイナンバーカードをご提示いただき、暗証番号を入力してください。

3 転入届の際、「マイナンバーカード継続利用を希望する」旨をお伝えください。

注意

・継続利用手続きを行うためには、暗証番号の入力が必要です。

・暗証番号を忘れたり、ロックされた場合は、再設定を行わないと継続利用の手続きができません。詳しくは、転入先の市町村でご確認ください。

・同一世帯の方が手続きする場合、本人から手続きをする方に暗証番号を伝えてください。

・別世帯の代理人には、暗証番号を直接伝えず、転入先の市町村が指定する方法で手続きをお願いします。

・署名用電子証明書は継続されません。

この記事についてのお問い合わせ

市民課    戸籍住民係
電話:0987-31-1124  FAX:0987-22-2733

開閉ボタン
ページトップへ