令和4年就業構造基本調査を実施します。

banner_490-240.jpg

調査の目的

 日本の就業・不就業の状態を調査して全国及び地域別の就業構造を明らかにし、雇用政策や経済政策などに関する基礎資料を得ることを目的に実施します。

調査の期日

 令和4年10月1日(土)現在

調査の対象

 統計理論に基づく方法によって全国から無作為に選ばれた約54万世帯のうち、15歳以上の世帯員約108万人が対象となります。

 日南市では32の調査区が指定され、約500世帯が対象となります。

調査方法

  •  8月中旬~9月上旬

  宮崎県知事が任命した調査員が調査地域内を巡回し、調査対象を選ぶための名簿を作成します。

  •  9月中旬~10月

  調査対象に選ばれた世帯に調査員が訪問し、調査票の配布と記入のお願いを行います。

回答方法

 回答は、インターネットで回答する方法、紙の調査票を郵送または調査員に提出する方法により行います。

 令和4年10月10日(月曜日)までに回答してください。

 期間中いつでも回答できる、簡単で便利なインターネット回答を、ぜひ利用してください。

illustration40.jpg

関連リンク

令和4年就業構造基本調査キャンペーンサイト(外部サイト)

令和4年就業構造基本調査 総務省統計局ホームページ(外部サイト)

この記事についてのお問い合わせ

総合政策課    情報政策係
電話:0987-31-1116 

開閉ボタン
ページトップへ