グリーンカード運動の推進について

1.目的

 クラスター(集団感染)が発生した場合、濃厚接触者の追跡等が必要になり、発生した場所にいた方々の名前や連絡先などが必要になります。県や保健所が濃厚接触者の追跡を迅速に行えるようにすることが、感染拡大防止につながると考えております。

 そこで、主に接待を伴う飲食店に入店する際に、自分の名前と連絡先を記したカードを提出する運動「グリーンカード運動」の取り組みを推奨します。

 接客を伴う飲食店を対象にしておりますが、それ以外の事業所でも、趣旨をご理解いただき、グリーンカード運動の取り組みにご賛同いただければと思います。

 あくまでも事業所による自主的な取り組みとなり、市が強制するものではありません。

2.取り組み方法

(1)グリーンカードのひな型(サイズ約55mm×91mm)をダウンロードしてください。

   ※グリーンカードはメモ用紙や名刺で代用可

(2)名前や連絡先を記入したグリーンカードを箱などに入れ、1か月間保管ください。

3.資料

(1)グリーンカードひな形      ・word ・PDF

(2)グリーンカードひな形(白抜き) ・word ・PDF

グリーンカード運動カードひな形(改定版).jpgグリーンカード運動カードひな形白抜き(改定版).jpg

この記事についてのお問い合わせ

健康増進課    地域医療対策室
電話:31-1129  FAX:31-1966

開閉ボタン
ページトップへ