「Microsoft」のロゴを悪用した悪質商法にご注意ください!

「Microsoft」のロゴを用いて信用させ、パソコンのセキュリティ対策のサポート料などと称して多額の金銭を支払わせる事業者にご注意ください

消費者庁による注意喚起

パソコンを操作している際に、突然、「Microsoft」のロゴを伴うあなたのコンピュータにウイルスが見つかりました。」、「当社に今すぐ電話してください。」などの警告文が表示され、大音量の警告音が鳴りだし、表示された番号に電話をかけると、「パソコンの修復とセキュリティ保護のサポートが必要です。」などと告げられて、セキュリティ対策のサポート料などと称して多額の金銭を支払わされるといった相談が、各地の消費生活センター等に寄せられています。

消費者庁の調査によって、消費者の利益を不当に害するおそれがある行為(消費者を欺く行為)が確認され、消費者安全法(平成21年法律第50号)第38条第1項の規定に基づく注意喚起が行われました。

消費者庁 「Microsoft」のロゴを用いて信用させ、パソコンのセキュリティ対策のサポート料などと称して多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

突然パソコンに警告文が表示されたら・・・

電話をかけるよう求められていても、絶対に連絡しないでください。

マイクロソフト社のOSでは、「Ctrl」「Alt」「Del」の3つのキーを同時に押して「タスクマネージャー」を起動し、ブラウザーソフトを選択し、「タスクを終了」すると偽警告画面を閉じることができるとのことです。(偽警告画面が閉じない場合は、マイクロソフトカスタマーサービス0120-54-2244 に問い合わせしてください。)

電子マネーを購入させてそのコード番号を連絡させることは、典型的な詐欺の手口です。このような支払方法には応じないでください。

相談窓口

消費者ホットライン 188

情報セキュリティ安心相談窓口(独立行政法人情報処理推進機構) https://www.ipa.go.jp/security/anshin/index.html

警察相談専用電話 #9110

この記事についてのお問い合わせ

地域自治課    市民生活係
電話:0987-31-1176 

開閉ボタン
ページトップへ