新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書の発行について

 新型コロナウイルス感染症の予防接種証明書(新型コロナワクチン接種証明書)を発行します。発行を希望される方は下記をご確認の上、申請ください。

 また、マイナンバーをお持ちの方は、スマートフォンのアプリから電子版接種証明書が発行できます。詳しくはデジタル庁のホームページをご確認ください。

 ※マイナンバーの申請方法については、こちらから

1.対象者

  • 政府が提供する公式アプリ及びマイナンバーカードを⽤いた電子版接種証明書の利⽤が困難な⽅
  • 接種時に日南市に住⺠票があり、予防接種法に基づく新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種(医療従事者等の先⾏・優先接種、職域接種、通常接種(市町村の発⾏した接種券を使⽤しての接種)等)を受けた⽅

2.証明書の種類

 海外・国内兼用と国内専用の2種類があります。用途に応じて、申請ください。

(1)海外・国内兼用 申請書類一覧

海外及び国内の両⽅で使⽤できる証明書を発⾏します。旅券(パスポート)をお持ちの⽅が申請できます。

①交付申請書(PDFファイル)(Excelファイル

②旅券(パスポート)

③本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)

④接種券、接種記録書、接種済証のいずれか

⑤【旅券と氏名が異なる場合】旧姓、別姓、別名の確認書類

※郵送申請の場合、②~⑤は写しで申請ください。

代理人が請求する場合

 申請に必要なもののほかに、委任状と代理人の身分が確認できる書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)が必要となります。

・委任状(PDFファイル

※証明が必要な方の自署が必要です。

(2)国内専用 申請書類一覧

国内のみで使⽤できる証明書を発⾏します。

※ワクチン接種時にお渡ししている予防接種済証(臨時)や接種記録書は、どちらもワクチン接種の事実を⽰す書類として、【国内専⽤】接種証明書と同様にご利⽤いただくことができます。お持ちの⽅は原則申請の必要はありません。

①交付申請書(PDFファイル)(Excelファイル

②本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)

③接種券、接種記録書、接種済証のいずれか

代理人が請求する場合

 申請に必要なもののほかに、委任状と代理人の身分が確認できる書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)が必要となります。

・委任状(PDFファイル

※証明が必要な方の自署が必要です。

費用

 無料

申請方法

窓口で申請する場合

日南市健康増進課(日南市保健福祉総合センター4階)で受付します。

〈受付時間〉平日 午前8時30分~午後5時15分

郵送で申請する場合

証明書発行後、郵送で送付しますので、返信用封筒(宛名記載、84円切手貼付)を同封してください。

〈送付先〉〒887-8585 日南市中央通1-1-1 日南市新型コロナウイルスワクチン接種推進室

この記事についてのお問い合わせ

健康増進課    新型コロナウイルスワクチン接種推進室
電話:31-1129  FAX:31-1966

開閉ボタン
ページトップへ