3.使用上の注意

使用に当たって

使用者は、次のことを守っていただくとともに、入場者にもそれを徹底させてください。

  1. はじめに非常口、消火設備等を確認すること。
  2. 施設の定員を超えて入場させないこと。
  3. 許可なくセンター内外での寄付金品の募集、物品の販売、若しくは陳列または飲食物の販売、提供をしないこと。
  4. 許可されていない施設等を使用したり、立ち入ったりしないこと。
  5. センター内外の壁・柱・窓・扉などに張り紙をしたり、立ち入ったりしないこと。
  6. 入場者の安全確保の措置を講ずること。
  7. 所定の場所以外での飲食、喫煙をしないこと。また火気を使用しないこと。
  8. 危険物を持ち込まないこと。
  9. ぬれた傘は所定の傘立てに立てるか、もしくはホール内に持ち込む際には傘カバーを用いること。
  10. 騒音、罵声を発し、または暴力を用いるなど、他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

現状回復

使用終了後、あるいは使用停止、使用取消を受けたときは、施設を現状に回復してください。

損害賠償

施設及び付属設備・備品等を損傷または滅失したときは、ただちに届け出て係員の点検を受けてください。なお、これによって生じた損害については賠償していただきます。

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会 生涯学習課   
電話:0987-31-1145 

開閉ボタン
ページトップへ