市長室へようこそ(日南市長 髙橋 透)

torutakahashi0316.jpg
ごあいさつ
 4月18日に行われました日南市長選挙で当選をいたしました髙橋透です。
「一体感のある、元気な日南市を創ってほしい」と、多くの方々の声を聞いてまいりました。その期待に応えるべく、市長としての重責に身の引き締まる思いです。
 私は、「地域力を掘り起こす」「市民との協働で創る日南の未来」をコンセプト(概念)に、市民との対話を施策のキーワード(手掛かり)として、人づくり、地域づくりを進めてまいります。
 まず、優先的に取り組まなければならない課題として、「新型コロナウイルス感染症対策と地域経済の立て直し」があります。感染拡大防止を最優先にした取り組みが必要です。医療従事者等への負担拡大も危惧されます。中部病院についても、県立日南病院とさらに連携
を図り、地域医療をしっかり守ってまいります。また、コロナ禍で疲弊した地域経済を立て直すために、地元愛、日南愛で可能な限り地元でお金を回す誘導策を講じていく必要があります。
日南市は農林水産業の活性化無くして発展はありません。1次産業を基盤として6次産業化の推進を図ってまいります。そして観光です。鵜戸をはじめ、飫肥や油津一帯の観光戦略を練り直していきます。
 南郷のマリン観光や北郷温泉と森林セラピーを組み合わせたヘルスツーリズムにも取り組む必要があります。さらに、観光、食、社会学習の場が豊富な条件を生かし、修学旅行受け入れ県内一を目指します。課題はありますが、一つ一つ着実に前へ進めてまいります。
 今、日南市は困難な局面に立っています。人口減少は予想以上に進んでいます。失った行政への信頼も取り戻さなければなりません。課題は山積しています。だからこそみんなで力を合わせることが必要なのです。立場が違う人にも寛容に対応し、合意を広げていくこ
とが求められます。「オール日南」で難局を乗り越えなければなりません。市民に寄り添う市政を心掛け、常に新しい考え方や物事への対応に敏感になれる組織体制にし、先進性にプラスした政策立案に取り組んでまいります。
 行政職員として22年、県議会議員として5期18年、市民目線で市内各地を歩き、現場主義と行動力で活動してまいりました。「大胆にして、細心」。目配り、気配り、心配りで仕事に取り組む日南市を創ってまいります。「人とまちがキラリ輝く元気な日南市」づくりに全てをささげてまいります。市民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。

市長プロフィール(日南市長 髙橋透)

【市長プロフィール(日南市長 髙橋透)】
 プロフィールは、こちらをご覧ください。 → 髙橋透市長プロフィール

髙橋透市長関連ページ

市長交際費

この記事についてのお問い合わせ

秘書広報課    秘書係
電話:0987-31-1110 

開閉ボタン
ページトップへ